そもそも、なぜWordPressをこの段階で学ぶ事になったのかという事をまとめておきます。忘れそうだから。

これまで写真を撮ってまわる観光アプリを作ってきてそれなりに実証実験とかやってきたけど、さてそれでは今年度はどうしましょうかってなりました。先生からは特に新機能について期待されてました。

それで僕としてはこれまでに集めた写真使ったらいいんじゃない?って思って、ついでに既存の問題点だった「スポットが分かりづらい」「どうやって回ったらいいかわかんない」「2回目以降は使わないかも」みたいな部分についてまとめて解決しちゃおうって思って、「Remind the Area」なんて仰々しいコンセプト打ち出して、アプリの通知機能をふんだんに利用しちゃおうって思ってた。実際昔撮った写真が評価されて、その通知が来たら面白そうだったし。

その案で先生からはGOサインが出たけど、それを実装するには実はかなりハードルが高いことはわかっていました。すごいめんどくさそうだなぁと。1人でやるのはちょっとしんどいなぁと。でも他にアイデアがあったわけでもなかったんで、それをもとに地域の代表の方とのMTGに望んだわけですね。

ただ、そのMTGで方向性はがらっと変わる事になりました。現在のイベントの公式サイトがいまいちいけてない。モバイル対応してないし、イベントの情報が更新されているわけでもない。公式サイトなのに当日のガイドとしての役割を果たしていなかったのです。だから、いっそこの公式サイトを改造しましょうと、モバイル対応にしちゃって、当日のイベントもばんばん更新しちゃって、当日このサイトをみながらイベントを回れるようにしましょうと。HTML5の技術を使えば、Webサイトであっても、端末の位置情報読み取って近くのスポットを提示したり、カメラを起動して写真投稿させたりできるわけですね。だからアプリを別に作るんじゃなくて、公式サイトでやっちゃいましょうと。で、その公式サイトがWordPressで出来てるんで、勉強しなきゃいけないわけですね。

実際に別にアプリを作るよりそのほうがきっと利用されるはず。公式サイトからアプリDLページにリンク貼っても、実際使ってくれる人はごく僅か。その辺りも論文にまとめるときは調査して定量的なデータを得なきゃね。

ひとまず現状のサイトの構成を理解するところからだなぁ